心霊データベース朱い塚-あかいつか-

真不安奇異夜話 完全版DVD3 真説「怪談語りアーカイブ」完全版

MYSTERY NIGHT TOUR 2014 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤 [DVD]


心霊データベース朱い塚-あかいつか-  
幽霊 心霊データベース
幽霊とは?
人が死ぬと幽霊になると言われている。
死者の魂が天国に行けず、この世に残っている。
というのが一般的な考え方である。

●幽霊の特徴
日本の古い幽霊の特徴としては
女性が多い、長い髪の毛で白い着物、足が無いなど。
古来からの幽霊はこのような感じだが近年になると
時代に合わせた格好で現れたり、
生きている人となんら変わりなかったりもするようだ。


●幽霊に足が無い?
幽霊に足が無いというのは日本の幽霊の特徴である。
幽霊画の大家の丸山応挙が描いた幽霊の絵に
足が無かったことから日本では「幽霊は足が無い」と
定番化したようである。
実際に足のない幽霊の目撃談もあるが、
足だけの幽霊の目撃例もあり、
実際には特に足が無いという訳ではなさそうである。


●幽霊と目を合わせてはいけない
幽霊はたいていの場合、生きている人が
自分の事を見えていないことを自覚している。
そんな状態で目が合ってしまうということになると、
「この人は私が見えている、この人なら私を助けてくれるかも」
と、目が合った人に憑く可能性が高くなります。
守護霊などメッセージ性のあるものは除く。


●幽霊はあら塩やお酒で祓える?
ケースバイケースですが、霊能者でもない限り、
祓うことは不可能と思っていいと思います。
お経も同様で効く場合と効かない場合とがある。


●幽霊の存在期限
霊能者によって考え方が違うので目撃実例からすると
およそ500年〜1000年ほどあるようである。
実際には幽霊のこの世に残した念の強さによるようである。


●幽霊の波長
幽霊にも生きている人にも波長があるようです。
一般的にはこの人は合うけど、この人とはなぜか合わないとか。
波長が合うと目撃しやすい、場合によっては憑依されやすいと
言われています。


●幽霊の活動は夜だけ?
幽霊は昼でも活動します。昼間でも目撃談はあります。


●なぜ殺された人は幽霊になって復讐しないのか?
これはその人が死んだ状況によるのではないかと思われます。
あなたが殺人鬼に監禁され、今にも殺されそうな時、
何を考え、願うでしょうか?
「この場から助かりたい、生きていたい」
というが第一ではないでしょうか?
そういう感情のまま亡くなった場合、多くの例では
「この場から助かりたい、生きていたい」という
状態の霊になっています。
そういう霊が自分を殺した人間に対して復讐するというのは
少々考えにくいかもしれませんね。


●幽霊の種類
これは多数あるので別のページで解説します。


●幽霊と水の関係
幽霊が現れる場所は水に関わる場所が多い。
死んでしまったとはいえ幽霊も人間であったため、
水を飲みたいという欲求があるのでは?と言われている。
下記のように電気との関係もあるのではないかと
言われている。


●幽霊と電気の関係
近年の幽霊目撃談を総合すると電気とも
密接な関係があるのではないかと言われている。

データベースに戻る
参考文献
※データベースの内容には筆者の解釈や経験での内容も多数あり、
必ずしも正解ではないと思います。ご理解の上ご判断ください。





心霊データベース朱い塚-あかいつか-