怖い話朱い塚-あかいつか-

うめき声

投稿者:にんじんさん




あれは3年前の夏の夜,先輩と私と2台のバイクで

三瀬峠を越えた時の話です。

トンネルを越え、佐賀県に入ってしばらくしてのことです。

フルフェイスのヘルメットを被っているにもかかわらず、

地の底から響くようなうめき声が襲ってきました。

突然耳元で鳴り響き、数秒で消えました。

走り屋のエンジン音などとは明らかに異なる、

生々しい響きでした。

先輩は突然スピードを上げ、俺にも急げと腕を振りました。

私はミラーを見ることもできず、

先輩のテールランプのみを見て走りつづけました。

十数分ほど走ったでしょうか、

町の明かりがとってもありがたく感じました。

ファミレスに入リ、先輩は話してくれました。

「お前の後ろに男が乗ろうとしてたよ、

目がぎろっとした感じの男が」

霊感とは縁のない私が聞いたうめき声は

この世のものではなかったようです。

以来、バイクに乗ることはなくなりました。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-