怖い話朱い塚-あかいつか-

冷蔵庫

投稿者:たじさん




私が小学生の頃のことです。

夏休みに家の中で一つ上の兄と遊んでいた私は、

急にのどの乾きをおぼえたので台所へ行きまいた。

そして冷蔵庫を開けて中の麦茶に手をのばしました。

すると冷蔵庫の中から

「だ〜れだ〜、な〜」

とゆう女の声がしたのです。

私はあたりを見回しましたがだれもいません。

驚いた私は急いで兄をよんできて事情を説明して

もう一度冷蔵庫を開けてみました。

「だ〜れだ〜、な〜」

その声はまた聞こえました。

今度は庭で草むしりをしていた祖父を呼んで来て

三度ドアを開けたのですが、もう声はしませんでした。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-