怖い話朱い塚-あかいつか-

赤いハンカチ

投稿者:イスケさん



私の母が小学校低学年のときに体験した出来事です。

母のイトコが突然亡くなり両親が葬式に出掛け、

姉と二人で留守番をしていました。

姉と買い物に出掛け、赤いハンカチを買ってもらったそうです。

母はタンスにハンカチを入れて眠りました。

夢を見たのですが、その夢の中に死んだはずの

イトコが出てきたのです。

腕に「赤いハンカチ」を巻き、黒猫を抱いて、

ナイフを持っていたそうです。

後ろからは車の音が聞こえます。

母は「死んだんじゃないの?」と思っていました。

イトコが母にナイフを突きつけたところで夢から覚めました。

母はすぐに、タンスの中の赤いハンカチを探しました。

しかしどこにもありません、確かにタンスの中にしまったのに。

母はしばらくしてからイトコが交通事故で亡くなったと知りました。

車の音がしたのは、そのためかもしれません。

怖いより不思議な感じのする話です。




   



怖い話朱い塚-あかいつか-