怖い話朱い塚-あかいつか-

犬鳴峠

投稿者:ちびたんさん




数年前 通勤の為バスを待っていたところ、

後ろで並んでいた女性が友人らしい人に話していました。

その女性の勤務先で慰安旅行があり

県内の温泉に行ったそうです。

そこで、お決まりの肝試しになって

犬鳴峠にみんなで出かけたんだそうです。

同僚のカメラのシャッターが壊れた?

以外特になんということもなく旅館に戻ったんだそうですが…

その話をしている女性を含めた何人かの旅行バッグの中が

ぐっしょり濡れていたそうです。

それで大騒ぎしていると心霊現象など信じない男性が

誰かのイタズラやろうと笑っていたそうですが、

その男性の財布も外側は濡れていずに中だけが

濡れていてさすがの彼も沈黙したそうです。

なぜなら旅行バッグは犬鳴峠ではバスの中に置いたままでしたから。

イタズラといえばそういうこともあるかもしれませんが

男性の財布はズボンのポケットに入れたまま

本人が気づかないうちに中だけが濡れていたのだそうです。

私は聞き耳をたてる形でじっと聞いていたのですが

話をしている女性は真剣でやっぱりそういうことはあるんだねーと

しみじみ話していたのが印象的でした。

ちなみに慰安旅行は盛り上がらずに最悪だったそうです。




   



怖い話朱い塚-あかいつか-