怖い話朱い塚-あかいつか-

慰霊塔

投稿者:narryさん




こんばんは。

学生の時、PKO(カンボジア)で医療関係で

派遣された人が話してくれた話です。

ブルドーザーとかいろいろ物があるので一応歩哨が立って

宿営地を警戒していて日が暮れて夜になりました。

歩哨の人が警戒で立っていると、森からなにやら

人が出てくるのを見ました。一人です。

こっちに向かってきました。

よく映画で見る日本陸軍っぽい服装・・・

「あぁ、なんかのロケやっているのかなぁ。」

と思っていると、こちらへやってきた。

その人が「どこから来たんだ?」と言うのです。

あぁ、やっぱロケでもやっているんだなぁと思って

「PKO活動でカンボジアに来ているんです」

「・・・日本にはいつ帰るんだ?」

「○ヶ月後ですね」

「じぁ・・・一緒につれてってくれないか?」

「それはちょっと・・・」

「なぜだ?」

と押し問答しているうちにもう一人の歩哨の人が来ました。

「どうした?」

「ロケの人が日本に帰るときに一緒につれてってくれって・・・」

見ると誰もいないのである。




   



怖い話朱い塚-あかいつか-