怖い話朱い塚-あかいつか-

おばさん

投稿者:踝(くるぶし)さん




何年か前の話なんですが、その時私は電車で

買い物に行こうと思い、駅に行く途中でした。(真っ昼間)

私の街は自分で言うのも何ですがかなり田舎じみていて

駅に行くまでにかなり遠回りしなければならなくて、

それが面倒な私は駅の手前の塀をいつも越えていました。

その時もいつものように塀を越えて向こう側に行こうとすると、

前には線路を挟んで駅へ通じる道があるんですが、

そこを青い服を着たおばさんが歩いていきました。

私は気にも留めずに近くの踏切を使ってその道を歩いたのですが、

なんと私の目の前をさっきの青い服のおばさんが

歩いているではありませんか。

気味が悪くなったので歩くスピードを落としておばさんから離れました。

おばさんが角を曲がり姿が見えなくなったのを確認して、

道を変えようとして引き返したんですが、

フト前を見たらいらなんと今さっき後ろの角を曲がった

青い服のおばさんがこっちへ歩いて来るではありませんか。

しかも私をものすごい形相でにらんで。

あれにはおどろいた。




   



怖い話朱い塚-あかいつか-