怖い話朱い塚-あかいつか-

離島で

投稿者:つよぽんさん




これは、自分の後輩の女の子が教育実習生だった時の話です。

仲の良くなった生徒達と、夏休みに離島に3泊4日で旅行しに行ったそうです。

その時の夜に、みんなで肝試しをすることになり、

場所はその島の慰霊の塔に決めて、

1人ずつローソクを置いてくる事にしたそうです。

現場に着くとさすがに怖いと思い、2人ずつに変更して

肝試しは始まりました。

4組めまでは無事に終わり5組めになった時に、

階段を上っている途中で兵隊にあったそうです。

その兵隊が「お前ら、ここで何してる!」と怒鳴って来たので、

男の子が「すいません」とあやまると、

睨みつけながらも階段を下りて行ったそうです。

あまりにはっきり見えたので、自衛隊の人だと思い

そのまま上に行き、ローソクを立てて下りたそうです。

下でみんなに「今、兵隊の人下りて来たでしょ?」と

連れの女の子が聞くと、誰もそんな人は見てないといいます。

わき道もないからそんな事はないと、

女の子が言い張っている時に、急に「バタンッ!!」と音がして、

その男の子が倒れたそうです。

意味不明な言葉で喚きちらし、スゴイ力で暴れだしたので、

みんなで押さえつけて止めようとしたらしいのですが収まりません。

自分の後輩の女の子は、夜の山道を急いでふもとまで

助けを呼びに走ったそうです。

島の人に事情を説明すると、「自分達だけじゃダメだ!」と

島のユタを連れて、いっしょに来てくれたそうです。

その場は、島のユタがなんとかしてくれたそうなんですが、

島のユタにひどく怒られたそうです。

「この場所でそんな事したら、当たり前そうなるさ!!」と・・・。

実はこの場所、戦争の時に亡くなった日本兵と、

集団自決をした島民、約600名を祀っている場所なんだと・・・・。

予定を切り上げて、翌朝に帰ったそうです。

自分の後輩の女の子は、男の子に付き添って、

男の子の親に謝りに行ったらしいのですが、

玄関を入ってその男の子を見た親が、

「あんた!!誰をおぶってるの!!!」と大声をあげた・・・

自分の後輩の女の子は、その場で気絶して倒れて・・・。

その後の事は詳しくわかりませんが、自分の後輩の女の子は、

先生になるのを止めて、普通の会社でOLをしてます。

自分がこの話を聞いたのは、2・3年前なんですが、この事件があったのは、

もう大分前だと・・・とてもじゃないけど、

人に簡単に話せる事じゃないから、ずっと話さなかったそうです。

こんな事がなければ、後輩も先生をしてたかもしれません。

肝試しとか言って、軽くみてると大変な事になる時もあるんだと思いました。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-