怖い話朱い塚-あかいつか-

笑い声

投稿者:まひるさん




中1のときに、スキー合宿で長崎?のSホテルに行きました。

女子の部屋が4階、男子の部屋が3階でした。

女子が下の階に行くのは禁止されていたのですが

私と友達3人は内緒で男子の部屋に行きました。

そのとき男子が「さっき外に白い服着た女の人がいた!」ていうんです。

それはウソだったのでなんだ〜っていいながら

上の階に帰ったっときすっごい低い男の人の声で

「うわー!」て叫び声が聞こえたんです。

私たちはまた男子が冗談やってるのだと思って

「もういいって!」って言いにいったら

「どうしたん?」って言われたんです。

「だからさっきの笑い声!」って言っても

なんのことかいまいち分かってくれないんです。

それで幽霊がでたと大騒ぎになりました。

その日の晩。

なかなか眠れない私たちはずっとおしゃべりをしてたんです。

私たちの部屋は入り口ードアー寝る部屋となっていて

寝る部屋までにはもう一つドアがあるんです。

しばらくして鉄のような重い入り口のドアが

「ギィィ〜〜」ってあいて「バタン!」としまったんです。

てっきり先生がきたのだと思って、寝ているフリをしたんですが、

なかなか寝ている部屋に入ってきません。

下の隙間からのぞくと誰もいないんです。

その日の晩、次の日の晩はずっと入ってくるだけの音がしてたんです。

夜中なのでイタズラでもないと思います。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-