怖い話朱い塚-あかいつか-

双子の水子

投稿者:おじゃるさん




一昨年の11月頃に、姉の子供(当時6ヶ月)が

しょっちゅう熱を出していて、

母も姉も仕事が忙しく休めなかった為、

田舎から母方の祖母が姉の子供のめんどうをを見に家に来ました。

祖母は私の部屋の隣りで寝ていたのですが、

何日かして祖母が何か気になる夢を見たと言うのです

(祖母は夢でよく霊に訴えかけられる)。

その内容は、双子の男の子と女の子が仏壇の周りを

駈けずり回っていて、どちらかが仏壇の上に登ってしまって

「降りれないよ」と祖母に助けを求める。

と言う夢なのですが、

私は双子の男の子、女の子と聞いてハッとしました!

それは24年前、まだ姉が産まれて1ヶ月位の話ですが、

姉はミルクが上手く飲めなくて産まれた時の体重よりも

減ってしまったそうです。

病院に行っても原因がわからず、

お寺でお払いしてもらう事にしました。

お寺の方が、「身内に水子がいるね。

その水子がやきもちをやいている見たいだよ。」

と言いったそうです。

確かに父方の祖母には双子の水子がいました。

そしてお払いしてもらって、何事もなく姉は元気に育ったそうです。

母方の祖母が見た夢はその水子ではないかと思いました。

もちろん祖母は父方の祖母に水子がいるなんて知りません。

もしかしたら姉の子供が具合悪いのは、

その双子の水子ではないかと言うことでお払いに行ったそうですが、

その双子のせいでは無いと言われました。

では何の為に祖母の夢に出てきたのでしょうか?

今でも分かりません。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-