怖い話朱い塚-あかいつか-

おばけ?

投稿者:Mさん




数年前にカナダのウィスラーにスキーに行った時のことです。

朝、隣で寝ていた友達が、僕の足の上に

変な物体が乗っていて恐かったということを言い出しました。

僕は睡眠中の心霊体験というものには懐疑的で、

ほとんどが医学的に説明がつくと考えていますので、

全く気にせずにいたんですが、

その日の晩、今度は僕がそいつの足の上に変なものをみたんです。

高さは約1m、底は1辺が約30cmの正方形で、

先に行くにつれ細くなっていました。

色は窓から入る月明かりだけだったので、

実際の色とは違うかもしれませんが、

黒と茶色の縞模様が全体に広がっているように見えました。

なにか建造物みたいで全く動かず、

恐さを感じなかったので、起き上がり、

自分の頭が完全に醒めていることを確認しました。

触ってみればいいのですが、さすがにそれは危険かもしれないと考え、

超常体験をした満足感とともに、そのまま寝てしまいました。

翌朝その友人に確認すると、彼が見たのも、

やはり同じようなものだったそうです。

その後は、怪談によくあるように足に怪我をしたりということもなく、

無事に帰国することが出来ました。

しかし幽霊にしては、形が幾何学的だし、いったい何なのか不思議です。

それで、怪談の載っているホームページをいろいろ探して

このページにたどり着いたわけですが、

こんな話はどこにもありませんでした。

どなたかこんな幽霊?の話ご存知ありませんか。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-