怖い話朱い塚-あかいつか-

幽霊とケンカ

投稿者:天涯真人さん




ある日いつもどうりに、0時あたりに床に入り寝ついたんです。

すると金縛りに・・・。

私の部屋・・・当然ベットで寝ているのも私一人の筈・・・。

誰か複数の人が私の寝ている周りを歩いているんです。

ぐるぐると・・。

なぜかこの時は恐さを感じませんでした。

というか、寝てるんです。

私は寝起きは良いのですが。

寝ている途中に携帯電話とか掛かってくると、かなり不機嫌になるんです。

ましてやその時、騒音や説教などあろうもんなら・・・。

言ってしまいました。うざかったんです。

ぐるぐる、ぐるぐると、飽きもせず回る幽霊達に・・・。

『おいっ!やめろ!!』

『やめねーーと、殺すぞ!!』

『二回目殺すぞ!!』って・・・。

いなくなりました・・・。

かなりの剣幕だったのを覚えています。

(顔のしわのより方が、尋常じゃなかったんです)

自分で言うのも何ですが。勝ち誇りながら寝たんです。私・・・。

負けん気が大切と思いました。

そして、自分が少し変な性格だと思いました。

だって・・・ねぇ〜。



   

電話占いデスティニー

怖い話朱い塚-あかいつか-