怖い話朱い塚-あかいつか-

安い車に気をつけて

投稿者:ゆぴたんさん



Aさんのいとこの知り合いの幼なじみHが、

80万で、車(中古車)を買ったそうです。

Hは弟のYと一緒にその車でドライブをしたそうです。

しばらくすると弟が、「ひざの上に人が乗っかってるみたいに重い」と言いだし、

Hは「え?」と言いYの方を向きました。

すると、ドン!と音がし電信柱に車をぶつけてしまいました。

なので翌朝その車を中古車屋に、修理に出しました。

すると中古車屋のオヤジさんは、「あんたのところもかい」と言い

こんなことを話し始めました。

「じつは、この車が新車だった頃、

ある男の人の車だったある日、彼女とドライブに行ったときに事故にあい、

助手席にいた彼女は死んでしまった。

そして、その男とは俺なんだがそのまま自分が経営している

この中古車屋の商品として売り出したんだが飛ぶように売れてな、

でも、すぐ事故にあったと言ってぺしゃんこになって帰ってくるんだ・・・

理由を聞くと、あんたらとおなじめにあったとか・・・・」と言いました。

Hさんは恐ろしくなり、修理に預けるつもりが、

そのままその中古車屋に売ってしまったとか・・・・



   



怖い話朱い塚-あかいつか-