怖い話朱い塚-あかいつか-

魂の入った絵

投稿者:DDDmouseさん




この話はどちらかというと不思議な話なのですが・・・

私は以前、似顔絵を描く仕事をしておりました。

仕事場は福岡の某所、そのすぐ近くには占い師さんもいらっしゃいました。

お客さんが少なく暇なときなど、よくその占い師さんとお話していました。

ある日、いつものようにお話していると、

私が見本として壁に掛けてある芸能人の似顔絵の話になりました。

見本の似顔絵は全部で6,7枚ほどあり、

一枚ずつ「この絵は良く描けていますね」とか

「これは特徴を良くつかめていますね」などとコメントして下さっていたのですが

(いくらか大げさに褒めてくださったのだと思いますが(^^;))

その中の持○香織の絵に目を止めてしばらく考え込んだあと

「この絵はあまり良くないですね・・・お祓いしておきましょう」と言うと、

その絵になにか良い香りのする粉をふりかけて

ぶつぶつと念仏のようなものを口ずさみました。

「さて!これでしばらくは大丈夫ですよ。

ほら見てください、表情が柔らかくなったでしょう?」

言われてみるとなんだか穏やかになったような気がしました。

それからしばらくしてまた暇な日があり、

占い師さんが絵を見にやって来ました。

ところが今回は持○香織の絵を見るなり深刻な顔になり

「非常に悪くなって来ています・・・私がお祓いするので

すぐに袋にいれて密封してください。」

と言うとすぐにお祓いを始めました。

以前と同じ良い香りの粉を使っていましたが

かなり時間をかけて念入りに念仏を唱えていました。

それが終わると私は言われるままに

不透明のビニール袋に絵を入れ、硬く口を結び、

そのまま家にもって帰って保管しておきました。

せっかく描いた絵だし、しばらくして使えるようになるならと

思ってとっておいたのです。

そして1ヶ月ほどして、絵をもう一度占い師さんに見て頂こうと

袋ごと持ってゆき、二人で開けてみました。

そのとたん占い師さんは
「うっ!!」と顔を背け

「袋を早く閉めてください!

私にはきつすぎて見る事が出来ません。」


と苦しそうに言うので慌てて私が袋を閉めると

占い師さんが絵について話してくれました。

不特定多数の人の目に触れる絵はどうしても人の気持ちが入りやすく、

魂の入った絵は目が他の絵と違うのだそうです。

そして私の描いた似顔絵はなぜか魂が入りやすいのだそうです。

良い魂ならいいのですが今回のように

あまり良くない魂の入ってしまった絵は

いろいろと悪影響を及ぼすとの事でした。

お正月にお守りなどと一緒に燃やしたほうがいいですよ

と言われましたが、やはりせっかく描いた絵を燃やしてしまうことが出来ず

とっておきました。

それから半年以上経ってまた見てもらいました。

袋を開けると占い師さんは「おや」といって絵を手に取りました。

「すっかり邪気が感じられ無くなりましたね。もう何ともありません。

この絵に入った魂の主の問題が解決したんですね・・・」

としみじみと絵を見つめて黙り込んだあと、ぽつりと言いました。

「実はね、この絵に入っていた魂は・・・DDDmouseさん、

あなたの物だったんですよ。

なにか問題を抱えていたでしょう?解決したんですね」

まさにそのとおりでした。

私は驚いてしまいました。

本当に不思議なこともあるものだと思います。

絵はまだ私の手元に置いてあります。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-