怖い話朱い塚-あかいつか-

金縛り

投稿者:nhataさん




去年の夏のお話です。

私は仕事柄、平日に休みが多く、ある平日の休日の出来事です。

その日は昨日の仕事の疲れもあり、朝、いつもの様に起床したものの、

体は疲れており、朝食後ソファーにて、うとうとしていた時の事でした。

時間は10時位であったように思います、

突然耳鳴りがし金縛りに襲われました。

私はよく夜中金縛りに襲われますので、又かと思いました。

しかしいつものとは少し違い、鈴の音が玄関から

徐々に私の居る居間の方へと近づいてきました。

何か得体の知れぬ気配を感じ、金縛りを解こうと

必死に力を込めましたが、一向に解けません。

いつもなら直ぐに解けるのに、と思い自然に収まるのを待ちました。

しかし鈴の音は益々大きく近づいてきました。

とうとう私の頭の直ぐ後ろまで来ました、そして私の体を通り抜けて行きました。

そのとき私の体は全身が小刻みに震えました。

そして震えが止まったと同時に金縛りも解け鈴の音も無くなりました。

時間的には1分位であったと思います。

鈴の音が私の体を通り抜ける時、白いものが見えたように思えました。

その事を夕方帰宅した妻に話すと、寝ぼけて夢でも見たんだろうと

言って取り合ってくれませんでした。

しかし私には科学的に解明されている、

睡眠障害の金縛りでも、夢でも無い様に思いました。

皆様どの様に思われますか?


   



怖い話朱い塚-あかいつか-