怖い話朱い塚-あかいつか-

リニューアル

投稿者:紅のプー太郎さん



中堅どころの旅行会社に勤めてる、知人から聞いた?な話です。

ある地方の山間部にある旅館に着いて、フロントに行くと

「リニューアルしましたから、モニターも兼ねて泊まって頂きますので~~~」

と言われ、いつも条件が悪い部屋ばっかしだったんで、

「ラッキー!!」と思いながら部屋へ向かいました。

嫌な感じも無く寝ていると、妙な息苦しさに目が覚めました。

寝返りしようと思っても動けず、仰向けで金縛りになっていて、

目を開けて見回してみると、お腹の上に

オカッパ頭で10才くらいの女の子の霊が正座していて、

女性がよくやる「ふんっ!!」ってやって、

ソッポを向く仕草をやったら、あっという間に消えました。

これが恐怖の始まりだったみたいで、

天井を逆さまになった女が歩くし、足元もおぼつかない爺さんが、

跨いで行ったかと思ったら、壁をすり抜けて行ったそうです。

無理やり目を閉じてると、気づいた時には朝になっており、

旅館のフロントに苦情をいうと

「お祓いをしたうえでリニューアルしましたし…」と、

定番のノラリクラリとかわされたそうですがね。

後日、おりにつけ他社の添乗員とかに聞いてみると、

ホテルの一角に霊道が通ってるらしく、

前々から噂にはなってたみたいで、

お祓いと改装しても効果のホドは?でしょうし、

そのうち開かずの間になるでしょうけどね。

   



怖い話朱い塚-あかいつか-