怖い話朱い塚-あかいつか-

宝くじ購入代行サービス

救急外来にて

投稿者:紅のプー太郎さん



新年早々、朝も早よから楽しいタクシーの仕事にかり出され、

はからずしも凄い暇だったんですね。

仕事が終わる少し前、地元の市民病院から電話があり、

迎えに行きました。

救急兼夜間出入口に着くと、強烈に線香の匂いが

車内に充満して「んっ?」と思ってると、お客さんが出てきて

「ちょっと待っててくれ」と頼まれました。

少ししたらお客さんが出てきて、目的地まで送ってたら、

会話の中で「救急車で運ばれてきた人どお思う?

・・・・・あれじゃダメだと思うよ」とかなんとか言ってたらました。

どうも車両事故で火災が発生し、閉じ込めされて逃げ出せず、

焼け焦げて全身真っ黒な状態だったそうで、

まだ意識だけはあったみたいですがね。

医者も手の施しようがなくサジを投げてた様子で、

死ぬのを待つばかりだったみたいですけど、

線香の匂いの事を聞いてみたら

「気づかなかったけど・・・・・・・

場所が場所で線香なんざするわけないし、気のせいじゃない?」

って言われました。

救急車で運ばれてきた人に関係する事でしょうけど、

霊安室は病院の裏手にあり、100mほど離れており、

線香の匂いがするわけありません。

火傷の方の関係とは思いますが、

なぜ俺だけに線香の匂いがしたのか?は分かりません。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-