怖い話朱い塚-あかいつか-

死の廊下

投稿者:ザリガニバルカンさん



俺が現在通っている、横浜のX高校には色々と

怖い噂があるんですけど、

その中で一番怖いのが、死の廊下。

三年前、丁度今頃、高校二年には

E氏っていう人がいました。

彼は高校に入ってから、校内のヤンキー達に

酷くいじめられた。

そしてある日、彼はついに自から首を吊ってしまった。

自殺した場所はどこかって言うと、

必ず通らなければならない廊下。

この後この廊下は死の廊下と名付けられた。

夏でも微妙に寒く、冬の時は暖房をつけても

寒い奇妙な場所。

そこで今回の話し、 俺はかなり霊感が強い人である、

学年で一、二を競う程。

これは数週間前に体験した怪事件。

俺が部活で遅くなっていた。

終わったら、気付いた、

「あっ、ヤベー、国語の教科書、

教室に置いといてしまった、」

そのときはなにも思わず、もう誰もいない学校に入り、

死の廊下を通った。

入ったら、人のいる気配してた、

だがこの教科書が無いと、、、と思い、

教室まで歩いて行った。

無事に教室に着き、教科書を取った。

教室を出たが、後ろから、

「うぅっ...タッ...タスケテ......クルシイヨ」

が、、、、。

後ろを絶対に向かず、全力で疾走し、

出口にたどり着いて、ドアを開けた瞬間、

廊下の方をチラっと見たら、見てしまった...廊下の奥、

俺の教室のすぐ奥の方に、天井から

ゆらゆらぶら下がる人影、、、

駅まで叫びながら走って、無事に家まで帰ることができた。

だが、その夜、金縛りに遭った。

これは俺が体験した怪事件の中で、

最も怖いヤツと思う。

先輩や後輩達に聞いてみると、数人、

同じ体験をしていた、

あの霊を見ると、 必ず金縛りに遭う。

死ぬほど怖かったが、

同時にかわいそうだった。

   



怖い話朱い塚-あかいつか-