怖い話朱い塚-あかいつか-

深夜の物音

投稿者:葵さん




つい先日の話です。
会社の同僚から聞いた話ですが、

職場の廊下で不可思議な事があったそうです。

彼は泊勤務をしており、1日目の仕事が終わって

寝室に入ろうとしたそうです。

(因みに私も同じ日に泊勤務をしていました)

寝室の前には廊下があり、その廊下には

ロッカーが置かれているため、人が一人通れる位の

スペースしかありません。

深夜2時頃、自分の寝室に入ろうとした時、

置かれていたロッカーを硬い物で叩く音が聞こえたらしいです。

その後すぐに、何かを引きずるような音も聞こえたらしいです。

翌日、その話を聞きました。

「身体の向きを変えた時、ロッカーに当たったんやないんか?」

と聞くと、

「身体は当たった感覚はない。当たったとしても枕カバーだけや」

と言います。

引きずるような音も廊下には彼一人で、

後のメンバーは着替えていたので誰も物を引きずっていません。

朝にそのロッカーを見に行きましたが、鍵が掛かっており、

中を見る事は出来ませんでした。

翌日、当直にロッカーの中身を聞くと会社の制服が入ってる との事です。

結局、音が何だったのかは不明のまです。

会社の敷地内は処刑場があったそうですが、

それと関係があるのでしょうか。

   

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト


怖い話朱い塚-あかいつか-