怖い話朱い塚-あかいつか-

宝くじ購入代行サービス

七福神の家

投稿者:匿名希望さん



写真拝見させていただきました

私はTの街に住んでました

この街昔はニュータウンとして開拓され、

いろんな地方から新居を建て引っ越してきたものでした

しかし、住宅ローンが払えず出て行く方々も少なくありません

この家「七福神の家」も例外ではありません

いろいろな 話もありますが、私が ある方から聞いた話は

多分その家に出てくる女性の話ではないかと思われます

鈴(りり)ちゃん

この街Tに若い夫婦が引っ越して来ました

奥さんはお腹が大きく その娘が鈴(りり)

でも鈴が生まれて直ぐ旦那さんは家を出ていってしまったそうです

残された母と娘は家のローンを払いながらも

その家に住んで居たそうです.

しかしそれも長くは続かず二人は隠れるように

その家にいたみたいです、やがて母親はゴミを集め出し

いつしか二人の家は近所から「ゴミ屋敷」と呼ばれる事に

二人の格好も汚ならしく たまに公園で遊ぶ二人を

街の皆は色眼鏡でみるよぅになってきたそうです

そこで二人は人目を避けるように 「七福神の家」で

遊ぶようになったそうです

そこは街から少し離れており廃墟化した家には

あまり人も寄り付かなかったからだそうです

近くで畑仕事をしていた方がよく見かけ

たまには笑い声が聞こたらしいです

しかし母親が動けなくなったのか?

鈴だけが 外を出歩く姿を街の人達が見かける?

ある日 いつものように「七福神の家」に1人で来た鈴に

畑仕事をしていたおばあが 声をかけたそうです

「鈴ちゃんお母さんは,どうしたの?」

「お母さん寝てる、お母さんが寝てる時は静かにしなきゃいけないの」

「じゃ、おばあの家に来なさい、何か食べる?」

おばあは鈴に優しく 可哀想に思ったのか

家に連れてはご飯を食べさせて挙げたみたいです

しかし おばあが亡くなったその日 鈴が家に来たそうなんです

その時の鈴が言った言葉が

「おばあも、寝てるんだ、じゃ、鈴,静かにしなきゃ」

それから街の皆は鈴ちゃんを見かけなくなったそうです

そんなある日 大きなゴミ袋を抱えた鈴ちゃんを見かけたと

人の噂がひろまったそうです

二人の事が心配になった街の人達が警察に相談したらしいです

そこで 二人の住んで居た家に役所の役員が入ったそうなんです

そこは ゴミが散乱し悪臭が酷かったそうです

そこには

布団に人の形をした染みがあったそうです

そう 母親はそこで亡くなったいたんです

でも あきらかに骨が無い?

いったい骨は?

そして鈴ちゃんは?

もしかして

街の人は あの家「七福神の家」の話をしたそうです

やがて 「七福神の家」で 鈴ちゃんの捜索が始まり、

そこで二人の白骨がまるで 隠れるように見つかったらしいです

鈴ちゃん お母さんを連れて 「七福神の家」で遊びたかったですかね?

今でも あの家で二人で遊んでいるんでしょうね。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-