怖い話朱い塚-あかいつか-

子供の足音

投稿者:コショウさん



私は都内で家事代行サービスの会社で働いています。

これはある仕事先のマンションで起こった話です。

2014年6月、梅雨でまだ雨が降っていました。

私はいつも通りあるご家庭の掃除に伺いました。

そのご家庭はマンションの最上階、角部屋でした。

掃除に取り掛かり、誰もいない広い室内は

たまに不気味に感じることがありました。

マンションは新しくて、防音等してあり、全く外の音は聞こえません。

掃除もそろそろ終わりが近づいた頃でした。

どたどたどたどたどたどた…

急に天井から、子供の走る足音が聞こえてきました。

先ほども言った通り、このマンションは最上階、防音してあります。

隣の部屋の音も聞こえません。

私は怖くなり帰りたかったですが

仕事を途中でやめるわけにはいきません。

相変わらず足音は続き、部屋の上を縦横無尽に走り続けました。

梅雨空で外もうっすら暗く、とてつもない恐怖感を感じました。

私は結局そのご家庭での仕事は断ってしまいました。

あれは一体なんだったのでしょうか。

   



怖い話朱い塚-あかいつか-