怖い話朱い塚-あかいつか-

田原坂付近にて

投稿者:紅のプー太郎さん



以前、勤めていたタクシー会社で、

体験した事を思い出したんで、投稿しますね。

終電で降りてきた女性のお客さんが、

熊本市内までとの事で、久しぶりの熊本市行きで

割増し料金、ルンルン気分で行きました。

玉名市から田原坂を通り抜けて、

熊本市内へ行くのが近いんですが、

玉名市辺りを通る頃には、時間が時間ですし、

居眠りをしてるみたいでした。

田原坂辺りで寝言をいい始めて、良く良く聞いてみたら、

どうも鹿児島県の高齢者の方々が喋ってる方言に、

よく似ていたんですね。

たまに魚釣りで鹿児島県方面へ行く時、

高齢者の方々に道を尋ねるから、分かるんですけど、

独特な方言で、面目ないですけど何を言ってるのか分かりません。

しかも、男性の声にしか聞こえず、

叩き起こして降ろそうか?と思いましたけど、

さすがにナンボ何でも「無理っ!!」なんで我慢してました。

田原坂を抜けたら寝言を言わなくなり、

熊本市内へ入ったら目が覚めたのか、

世間話を始めましたけどね。

たぶん、戦死された薩摩藩側の方と波長みたいなのが合って、

何かしら伝えたかったのかも知れませんけど、

言葉が分からないですし、遺族の方々も亡くなられているでしょうから、

どうしようもないでしょうねぇ?。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-