怖い話朱い塚-あかいつか-

福岡県の田舎道にて

投稿者:紅のプー太郎さん



タクシーの運転手をやってますけども、

先日、終電で寝過ごして、電車から降りてきた客を、

自宅におくったんですね。

それで、舗装はしてありましたけど、けっこう山奥の田舎道で、

車がスレ違うのにも難儀する様な場所柄でした。

無事に客を降ろしたあと、親切に道順を教えてくれましたけど、

ややこしくて間違えてしまい、カーナビなんぞ

気のきいた文明の力なんぞ、ハナから付けてなく、

カンを頼りにタクシーを走らせました。

4台の自販機があったから、休憩がてら

缶コーヒーを買って煙草を吸ってると、老婆がやってきて

一通りの世間話のあと

「なにがあっても驚かず、運転に気をつけなはれや!!」

と言われ、老婆が去っていきました。

言葉に気になりつつ暫く走ってると、後部座席に

誰か座った様に沈みこむ感じがして、寝息みたいな

息づかいや衣擦れの音が聞こえだして、

めちゃくちゃ人の気配がするんですね。

しまいにゃ柑橘系の香水の香りまでしてきて、

慣れてない方々ならテンバッて事故るでしょうし、

あんまりいい気持ちはしませんわな?。

5〜6分走るとコンビニがあったんで、買い物ついでに

タクシーを止めて、降りたあと何気ないそぶりで

タクシーを見てみると、ご期待どおり誰も乗ってないんですね。

弁当と煙草を買って戻ってみると、

何処かへ行ってしまったみたいで、居なくなってましたけど、

タクシーだから乗ってきたのかとかは、一切不明ですがね。

追伸

後日、怪異があった現場付近は、地図で見てみると

福岡県の心霊スポットの「十三佛」だったみたいで、

関係があるかどうかは分かりません。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-