怖い話朱い塚-あかいつか-

病院にて

投稿者:MSさん



今から八年前の7月頃の早朝4時半頃、

トイレに行きたくて、目を覚まして、

病室から廊下を歩いていると、強い視線を感じて、

見ていると、廊下の片隅に体全体が、

青紫色の老人が、歩行器に掴まって、

僕をじっと見つめていました。

最初は、なぜこの時間帯に、お年寄りが、

起きているのかな?と、思って、

トイレに入って用を済ませて、再び廊下の片隅を見ていると、

やっぱり老人が、いました。

考えてみたら、この老人は、この世の人では、ないことに気付きました。

そうしたら、鳥肌が立ちました。

夜が明けて、看護師さんに聞いたら、

顔色を変えました。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-