怖い話朱い塚-あかいつか-

猫

投稿者:アランドラさん




僕がまだ小学生のころ、夏休みに友達と山に行きました。

そして山で遊んでいるとき、H君が地面を踏むと

ぶうう〜〜と音が出ました。

面白がってみんなで踏んでいると地面の中から何か出てきました。

猫の足でした。

「うわっっっ!」といって、そのときはみんな逃げ出しました。

その夜寝ていると

みゃあ〜〜・・・みゃああ〜〜・・

とどこからか聞こえてきます。

そのときはよっぽどあの猫のことが自分にとって

ショックだったんだとおもっていました。 

あさになって自分のふとんに目をやると・・・

猫の毛が一面に広がっていました。

びっくりした僕は、急いで友達に電話しました。す

ると友達も同じことが起きたというのです。

その日、昨日言った山に行き、ねこにあやまりました。

次の日から猫の鳴き声が聞こえることはありませんでした。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-