怖い話朱い塚-あかいつか-

白い生首

投稿者:duneさん




これは私の友人と先輩が体験したことです。

その山荘は伊豆の山奥にある学校専用の山荘で、

「一回の合宿で必ず一回は出る」と有名な場所です。

山荘は一部屋に必ず一つは十字架があり、

聖堂兼講堂である部屋には計五つもあるのに、

講堂での目撃件数が最も多いのです。

 宿は一日目。

先輩と友人は一緒に深夜一時半ごろに目が覚めたそうです。

そして、何となく窓の外を見ると。。。。。

白いものが、夜の闇に包まれた雑木林の樹の上に蠢いています。

それは、何かを探すように、腕を動かしていました。

首から上と胴体が離れ、胴体は腰から下が無かったのです。

友人は、その生首と目が合ってしまいました。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-