怖い話朱い塚-あかいつか-

ビデオに

投稿者:GT-Rさん




友人達と肝試しに行ったときのことです。

場所は、宮崎の、ハイヒールを履いた霊が出ると言われる

Kトンネルです。

午後4時にもかかわらず、トンネル付近は薄暗いものでした。

私は家から持ってきた8ミリビデオのスイッチを入れ、

マグライトとクルマのヘッドライトをを照明代わりに

トンネルを撮りはじめました。

一通り撮りおわり、ついでに病院の廃墟の外観も撮って、

みんなで私の家に。

テレビにカメラを繋ぎ、上映をはじめました。

とたんに私は気付いたのです、どこかおかしいと・・・。

私が写っているのです。

ビデオカメラを持ち撮影している私の姿が写っているのです。

「これ・・・誰が撮ってたの?」

誰も撮っていないはずです、だって全員が写っているのですから・・・。

やがてカメラは病院を写しました。

やはり私を含めた全員が写っています、

そして病院の2階から手を振る10人ほどの人影も・・・。

もうこうなってくるとみんな無言です。

私は病院を撮った時点でスイッチを切っていたはずですが、

ビデオの映像はまだ続きます。

走るクルマを後方からフカン位置で捕らえた映像、

写っているのはもちろん私のクルマ・・・。

家につき、みんながクルマを下りたあとをカメラが追います。

そして、ビデオを見ているみんなの姿を

後方から捕らえた映像に変わり、そこで一時停止・・・

いや、動いています。

私が右手を動かすとテレビの中の私も同じ動きをしています。

リアルタイムで撮られている映像に切り替わったのです。

私達はゆっくりと振り向きました・・・。

そこには、目を見開きあとは無表情の白衣の男が

ビデオカメラを構えて立っていました。

私達が覚えているのはここまでです。

気づいたときは、みんなテレビの前に突っ伏していました。

急いでビデオを観たのですが、振り向いた私達が

スタンガンに撃たれたように身を震わせ

倒れるところまでしか写ってませんでした・・・。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-