怖い話朱い塚-あかいつか-

呼ぶ声

投稿者:山猫さん




もう何年も前のことですが、実家に帰省した時に見た夢の話です。

夢の中で私は実家の居間にいたのですが

2階から名前を呼ばれたので行ってみました。

2階には客間と父と私の部屋があり、

声がしたのは父の部屋からでした。

部屋の障子が開いていた為、階段を上がってすぐに

部屋の中を見ることができました。

部屋の中のベッドの上に父は寝ていましたが、

それは・・・遺体だったのです。

はっきりと死んでいるとわかるのに

呼ばれているということもわかるんです。

その瞬間、自分の親なのにとてつもなく恐ろしく感じて、

私はそこから逃げ出してしまいました。

実はその夢を見た数日前に父はなくなっていて、

そのショックが見せたものかもしれませんが、

呼ばれるまま部屋に入っていたらどうなっていたのかと思うと

いまでも少しぞっとします。

それから何年かは、命日の前後数日間は嫌な気配がして、

2階に上がるのがとても怖かったのを覚えています。

ちなみに母の夢にも父は出てくるそうですが、

そのときは結構まとも(?)な夢だそうです。

・・・なんかわしに恨みでもあんのか、親父(笑)。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-