怖い話朱い塚-あかいつか-

続・人形の恐怖

投稿者:修羅意夢さん




前回の(人形の恐怖)の続きになります。

それは数日後のことです。

僕はいつものように仏様に手を合わせ寝床に行こうとした時、

ふとあの人形が目に入りました。

すると、前回のことを思い出しムカムカしてきたので、その人形に向かって

「バーカ、アーホ、クソが・・・。」などと言ってしまいました。

(今、思うと自分がバカじゃん。)

と、急に人形が「何ですって!」と喋り、

すーっと目の前まで動いてきたのです。

しかも、今度は自分の目の前で。

そんな自分を見つめたまま人形は「誰がバカですって。」

と一喝。怖くなった僕が「ごめんなさい。」と言うと

人形は「もう言わない?」と言いました。

「うん」と言うと、「じゃ、指きりげんまんね。」とか言って

自分(人形)の小指と、僕の小指で指切りをしだしたのです。

でも、おかしいんです。

どう考えても人形と指きりなんてできるはずがないのに、

指きりしてるんです。

ちゃんと指も引っかかって・・・。

その後、人形はまたガラスケースに戻っていきました。

僕は怖くなって、急いで布団に潜るとそのまま寝てしまいました。

皆さんも、人形だからってバカにすると、怖い目にあいますよ。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-