怖い話朱い塚-あかいつか-

真っ黒な…

投稿者:無月さん




私が数年前に体験した、不思議な話です。

その日、私は妹と弟の3人でブロック遊びをしていました

(まだ小さかったので)

その部屋は仏間で、障子を隔てて玄関に通じる廊下のすぐ横でした。

祖父母も一緒に暮らしているのですが、

その時はまだ仕事をしていて家にはおらず

(多分休日だったと思いますが)

父親も仕事、母親は洗濯物を干していました

(しかもその場所からは少し距離があります)

私は何を思ったのか、その部屋から台所へと出ました。

その時、玄関の廊下から全身真っ黒な人が

凄いスピードで目の前を走って(?)行きました。

足音はせず、そこにあった暖簾も微動だにしなかったことを覚えています。

その人は台所のほうへ消えていったのですが、まず思ったのは

「誰!?」

そしてすぐさま後ろを振り返りましたが、

妹と弟は私のことなどお構いなしにブロックで遊んでいます。

「!?」

お母さんは外にいるはず。

祖父母、父親は先に述べたように仕事で居る筈が無い。

しかも、あの人は私より少し低くて妹よりは高かった。

その頃の私は、母親より勿論小さかったし、二つ下の妹よりは高かった。

じゃぁ、あの人は誰??

しかも全身真っ黒。

それ以来その人を見たことはありませんが、

記憶上での霊体験はそれが初めてでした。

親に聞けば、その部屋で私はいろいろ見たようなんですが…。

今の増築された部屋が出来るまで、その仏間で寝ていた私は、

いろいろと見ましたが今ではあまり霊を見なくなりました。

あの人は何だったのでしょうか。

未だに不思議な体験です。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-