怖い話朱い塚-あかいつか-

おなじ夢

投稿者:Tamさん




始めまして、初めて投稿させて頂きます。

10年ほど前の不思議な体験を書かせて頂きます。

私があるアパートに引っ越して間もない頃でした。

1週間程続けて同じ夢を見ました。

ちょっと高いところから、遠くの風景が見える。

それだけの夢です。

ただ、その風景に見覚えはありませんでした。

ただ静止画のように同じ風景が見えるだけの夢でした。

私は疲れか何かのせいだと思っていました。

そして、続けてその夢を見た後、今度は別の夢を見ました。

それは、疲れて深夜に帰宅する私の姿でした。

重い足取りで俯いてアパートの階段を昇る私は、

目の前に何か揺れる気配を感じ(夢の中で)

上を見上げました。

そこには首を吊っている自分の姿があったのです。

「いかんどうかしてるぞ俺は」

早朝に目覚めた私は、自分を叱咤し、

いつもより早く出勤すべく部屋を出ました。

そして階段の手前で...

「俺がぶら下がっていた場所だ...」

視線を上へ、そしてまた前方へと移した私に衝撃が走りました。

私は慌てて階段の手摺りに登りました。

そこから見えた風景は、あの夢の風景そのままだったのです。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-