怖い話朱い塚-あかいつか-

木造校舎の怪

投稿者:REDWOLFさん




私が、小学1年の頃の、怪体験です。

当時、通っていた学校には、2階建てと平屋の木造校舎が、

残っていて2階建ては、授業も行われていました。

平屋の方は老朽化し、入ってはいけないと言われていたのですが、

奇妙な現象が起こると噂されていました。

怖い物見たさで、友人3、4人と連れ立って探検にいったのです。

もちろん、昼間です。

教室が、3つほど並び、廊下の突き当たりは、

昼なのに薄暗く、そこにナゼかピアノだったか、

オルガンが放置されてました。

そして一番奥の教室には椅子も机も無く、これまたナゼか、

黒電話が1台、床にポツンとおいてあります。

壁には、古い振り子時計が、かかってました。

私は何の気なしに受話器をとり耳にあてると、

地獄からのうめき声のような物が、聞こえてきたのです。

と同時に、ピアノか時計か、ボ〜ンとなり響き、

慌てふためいてにげ帰りました。

その校舎は、もう解体されありません。

子供の集団ヒステリーの招いた幻覚だったのでしょうか。

ただ、電話線は切れていた気は、します。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-