怖い話朱い塚-あかいつか-

怖い話というか・・・

投稿者:田舎者さん




子供のころ不思議な夢を見ました。

その出来事は私の空想だったのだろうか、

しかし妙に現実味のある事で今でも鮮明に憶えています。

私の母側のおじいさんは私が生まれる2年前に亡くなっています。

ですから私自身葬式になんて行けるわけもないし見てるわけもない。

もちろん葬式の内容なんて母から聞いた事もなく・・・

しかし、私はおじいさんの葬式のことをなぜか知っています。

葬式は母の実家で行われていました。

おじいさんは棺桶の中で花に囲まれて横たわっています。

母や親戚の人みんなが最後の別れを惜しんで泣いています。

私はその光景をなぜか上の方から見下ろしているのです。

白黒の写真でしか見たことのないおじいさんの顔・・・

私はおじいさんの死顔をじっと上から見つめています。

その時違う方向に目をやると、母の姿が見えました。

その途端に私は母の方へと引き込まれるような感じで

ちょうど腹部の辺りにすぅっと入っていきました。

このことを母に話してみると、「確かに葬式は家でやったけど、

あんたが2歳の時に亡くなったひいばあちゃんの葬式と

勘違いしとんとちゃうんな?」と言います。

でもそれだったら目線の位置がかなり違うとおもうのですが・・。

一体なんだったのでしょうか・・・??


   



怖い話朱い塚-あかいつか-