怖い話朱い塚-あかいつか-

富士の樹海

投稿者:ごり丸さん




私の住んでいた所では、小学校5年と中学校2年の夏に

三日間樹海近くの林間学校に泊まります。

これは父の友達の娘さんの話です。

その日の日程で、鳴沢方面に行ったそうです。

その日の夜彼女は学校を抜け出し、山林を歩いている所を

同室に寝ていた子の知らせを聞いた先生に

見付けられたそうです。

でも彼女記憶が無かったそうです。

というよりはまるで夢遊病のようだったそうです。

それは次の日も続き、林間学校が終わり、

家に帰ってからも続いたそうです。

困った家族が、近くのお寺の住職さんに相談したところ、

樹海近くに住む住職さんを紹介されたそうです。

住職さんの話では、樹海で死んだ方が

彼女を連れて行きたがっていてのだそうです。

彼女の暗い部分に反応したのだろうとの事でした。

少しでも、死にたい。

何処かに行ってしまいたい。

そうゆう気持ちを持っているのならば、

樹海に近づかない方が身のためだそうです。

ちなみに余談ですが、私が小5の林間学校の時、

鳴沢の風穴入口にてみたくない物みました。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-