怖い話朱い塚-あかいつか-

公衆電話

投稿者:裏拳さん




私は霊感が全くなく、今まで幽霊などは見た事がありません。

だからこれから話すお話にも幽霊は出てきません。

怖く無いかもしれませんが、まぁ、聞いてやって下さい。

千葉県市川市国府台(こうのだい)に

『里見公園』という公園があります。

東京と千葉の境を奔る江戸川沿いにある公園で、

小高い丘のようになってます。

ここは戦国時代に関東一円に覇をとなえる『北條』氏と両総、

安房(現在の千葉)を支配する『里見』氏が戦った

古戦場であり、国府台城があった場所でもあります。

頂上付近には売店があって、側にある木のテーブルとイスのところで

私と友人は夜景を見ながら酒を呑んでました。

時間は忘れましたが夜中、11時から2時の間くらいだったっと思います。

まぁ、いろいろな話をして楽しくやってたのですが、

その内に“怖い話”になっていきました。

とはいえ二人とも霊感ゼロゼロですので、直接体験した話等は無く、

本で読んだ話やひとに聞いた話等をしながら盛り上がってました。

(2人だけだけど)

「怖い話してると幽霊が寄って来るっていうよなー。」

「とはいえ、俺達幽霊みえないし。来たってわからんけどな。」

「ああ、もうここらへん居たりしてな。

でも全然わかんねぇし。ははははは。」

「見れるもんなら、見てみたいくらいだよな?」

「そうだよなぁ!いるんだったらでてきやがれっつーの!」

・・・と私が言い放った瞬間!!

『ジリリリリンッッ!!!』

売店脇の緑の公衆電話がなりだしたのです!!

顔を見合わせる私と友人。

「・・・・・・・。」

「・・・・・・・。」

電話は鳴り続けます。

「・・・・・ぐぐぐ偶然?だよな?」

「・・・・・だろ。公衆電話だって、番号あるしな・・・」

まだ鳴り続けてます。

「・・・・・でてみるか?」

「・・・・・・・・・・・」

結局電話には出ませんでした。

20回近く呼び出し続けてたようです。

その時電話に出てたらどうなったんでしょう?

ただの間違い電話だったんでしょうか?

夜中に、公衆電話に、このタイミング!!

其の後私と友人は、流石にちょっとコワイので

山をおりて別の公園にいって呑みました。

あのとき電話をとってみればよかったなぁ、と思います。

でもとらなくてよかったのか、とも思います。

そんな私はいまだに霊感ありません。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-