怖い話朱い塚-あかいつか-

業火の中で…

投稿者:ほたるさん




これは,私の先生から聞いたお話なんですが

先生の友達に,引っ越しをした女の人がいるんですが

その女の人をOさんとします,

そして私の先生をN先生とします。

Oさんは,ある日,夜中の2時ごろ起きてしまって,

ふっと天井を見上げたんです・・・。

そうしたら穴が天井にあいていたんです。

なんでかなと思ってよくその穴を見てみると・・・!

穴の中からギョロギョロと動く目玉が

Oさんの方を見ていたんです!!

Oさんは怖くなってすぐに布団をかぶり,

その目を見ないようにしました。

それから・・・N先生ともう一人の友人に頼んで,

その穴をガムテープで張って,見えないようにしました。

そしてその夜,Oさんはまた夜中2時ごろに目が覚めてしまい

見てはいけないと思っていても

穴を見てしまいました

そうしたら,きちんと昼間にガムテープを貼って貰ったから,

目は見えませんでした

Oさんが安心したその時・・・!

ボコッボコッっとガムテープを天井裏から

押してはがそうとするように

ガムテープは動いていました・・・しかし

ガムテープははがれませんでした・・・。

諦めたのか,

ガムテープは動かなくなり,Oさんはまた安心しました。と!その時!

「火事だーーーーーー!!!!!」

っと言い,玄関を ドンッドンッ とゆう声が聞こえたのです!!

Oさんはビックリして,玄関に向かったのですが

玄関にはだれも居なくて

しかも火事なんておこっていませんでした。

「なんだったんだろう・・・?」

とOさんは思いながらも,その日は眠りました。

次の日,大家さんにこの事について,聞きに行ったら

大家さんは,こんな事を話しました。

このマンションが建てられる前,ここの土地には,

一軒家があって,そこが火事になってしまったのです。

二人のひとが,逃げ遅れ犠牲になってしまいました。

一人は,助かろうとして天井裏にまで逃げたのですが

助からず・・・もう一人は,助けを呼ぼうとしたが逃げ遅れたのです。

その話を聞いて,Oさんはすぐに引っ越しました。

追伸 あなたも,部屋を選ぶなら気を付けてください


   

宝くじ購入代行サービス

怖い話朱い塚-あかいつか-