怖い話朱い塚-あかいつか-

友達から聞いた話

投稿者:tigersさん




今回は友達の体験を載せます。

その友達からもOKもらいました。

その友達は霊感はあまりなく、普段とても楽しいやつなのですが

その話をするときは少し暗かったような気がします。

その友達・・・仮にA君としましょう。

A君はその日夜遅く帰ってきました。塾の帰りです。

歩いて帰ると街灯もあまりないところなので真っ暗です。

早く家に帰るため少し早歩きで歩いています。

すると後ろから「コツコツ」と足音が聞こえてきたんです。

自分が歩くと「コツコツ」・・・・。

なんだ?と思って振り向くと誰もいません。

しかしそこには電柱があったのでA君はそこに隠れたのか?

と思いました。

彼はストーカー?俺男だけどなぁ・・・。

などとくだらないことを考えていると。

背後に何者かの気配を感じました。

「ン誰だ?」

でもなんかやばそうだから・・・。

ダッシュ!!

彼は一気に走り出しました。

しかし気配は消えません。

しょうがない・・・。と思いました。彼は振り向いたんです。

するとそこには・・・・。首だけの女の顔があったんです。

その顔は一言。



「あなた結構かっこいいじゃない?もてるでしょ?」

彼はサー・・・と青ざめまたダッシュで帰っていきました。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-