怖い話朱い塚-あかいつか-

ふすま

投稿者:AKさん




お久しぶりです。3度目の投稿をさせていただきます。

AKです。

今回は怖いというより不思議な感じがすることがあったので

投稿させていただきます。

前の投稿「耳なり」でも書かせていただきましたが、

私自身は自分に霊感というものが

あるかどうかはわかりません。

だからこれから紹介させていただく出来事(これまでのものも含めて)が

霊によってのものかどうかはわかりません。

これは去年の事だったと思います。

週休二日制が実施された事は学生である

私にはこれ以上ないくらいにうれしい事でした。

私は二連休の初日、土曜日はのんびりすごすことにしていました。

その日もお昼ころ起き、ご飯を食べ、

特に目的もなくパソコンの電源を入れました。

パソコンをやりはじめてから数時間、

いろいろなサイトを見て、このサイトへとやってきました。

いつものように怖い話を番号の若い順から読んでいました。

すると突然、

・・・がたん!!


と結構大きな音がしました。

私はなぜかすぐふすまの音、ふすまが閉まったときの音である事に

気がつきました。

すぐに行ってみましたがやはりふすまは閉まっていました。

(ふすまは普段は開けています。)

その日家には誰もいませんでした。

窓も全部閉まっていたはずです。

ふすまが勝手に閉まるはずはありません。

怖いとはちょっと違うかもしれません。

ですが『閉まるはずのないものが勝手に閉まった』というのは、

やはりちょっとぞっとするものがあります。




   



怖い話朱い塚-あかいつか-