怖い話朱い塚-あかいつか-

トライアングル

投稿者:さきこさん




私の友達の家には、楽器がいっぱいあります。

私も楽器が好きなのでその子の家に、何度も遊びに行っていました。

楽器の置いてある部屋とは別にその子の一人部屋があって、

一人部屋にも小さな楽器はいっぱいありました。

カスタネットとか、トライアングルとか。

その日、その子の家にお泊りすることになりました。

私と私の友達でその子の部屋に布団を敷いて三人で寝ました。

夜、夢を見たんです。

夢で漫画を読んでいて、その内容は、

『右足を立てて、左手胸の上に置いて、出てきてください・・・と祈る』


というもので私はソレだけを夢の中で読んで起きました。

まだ夜中で2人とも寝てました。

私も続いて寝ようと思って、また目を瞑りました。

そのときに、さっきの夢の内容がきになって、

そのとおりにしたら何が出てくるんだろうと興味がわいてきて

ちょっと怖がりつつも足を立てて手を胸の上にもっていきました。

そうするとなんだか眠くなってこのまま寝ようと思ったんです。

そのとき、体全体が布団の下に

吸い込まれていくようなかんじがして、金縛りにあいました。



少しの間身動きがとれませんでした。

金縛りがおわって、冷や汗がでてすこしほっとしていたら、

次に耳元で「キーン」とトライアングルのあの音がハッキリなったんです。

あれ以来トライアングルは大キライです。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-