怖い話朱い塚-あかいつか-

兵隊さん

投稿者:畑人さん




私は沖縄がすきで前に沖縄に住んでいたのだが

沖縄は戦争がとても激しかったためか

兵隊さんの霊がうようよしているそうです。

この話しは、私の沖縄の友達の先輩が体験した話しです。

霊感が強い先輩の友達(以降Bさん)が、友達とK通りで遊んでいる時に

前から兵隊さんの霊が歩いてきたそうです。

いつもの事だ、と思ったBさんは気づかないふりをしようと

無視していたそうです。

しかし、兵隊さんを通り過ぎた瞬間!兵隊さんが立ち止まり

「お前見えているんだろ!!」

と言われたそうです。怖い気持ちを抑えてそれでも無視していたら

「今夜お前のところに行かなきゃな・・・」

と言って消えたそうなのです。

そしてあまりにも怖かったらしく急いで家に帰って

部屋に行こうとしたら家にいた祖母が

「B!待ちなさい!!あんた連れてきたね!」といわれ何枚かお札を渡され

「これを、部屋に張りなさい」そしてBさんは

言われた通りにしたそうです。

そして夜・・・窓の鍵を閉めいつでも逃げられるように

部屋の鍵は開けたまま布団にもぐったそうです。

眠れるわけはありません、しかし時間が真夜中になった頃

うとうとしてきた時、急に重い空気に息苦しさを感じたそうです。

そして金縛り!

ヤバイ!!と思った瞬間

部屋の外の廊下からぎし・・・ぎしぃ・・・ときしむ音が、

そしてドアノブが

ガチャッ!!ガチャガチャ!!

鍵は開いているが入ってきません、

それから何分立ったかわからないが

「ちッ」というう舌打ちとともに

重苦しい空気が消え金縛りも解けたそうです。

もしも、祖母からお札をもらってなかったらどうなっていたかと

考えると背筋が凍るそうです。


ーーーーー追伸ーーーーー

Bさんの祖母はいったい何者だ??と思いの人もいると思います。

Bさんの祖母は、もとユタ(沖縄の霊媒師みたいなもの)だったそうです。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-