怖い話朱い塚-あかいつか-

マシな姿で出てきて

投稿者:風月 蘭さん




今回は偶然とも必然ともつかないようなお話を。

以前、父方の祖父が亡くなったときの体験談を

投稿させて頂きましたが、

その祖父がつい先日(といっても9月の中頃)、夢に出てきたんです。

亡くなったときのままの土気色の肌に白装束(?)姿で

ベッドに横たわり、何かを言おうとこちらに

手を伸ばしたところで目が覚めました。

声は聞こえませんでした。

あまりに気味が悪く、仕事のせいでお盆もろくに行けなかったこともあり、

自分が気にしすぎただけだろうと思っていました。

しかし、今日(9月24日)彼岸は過ぎていたのですが、

せめて仏壇に手を合わせようと叔父の家へ行きました。

すると彼岸の次の日だというのに仏壇には

食べ物のたぐいは何も置かれていないではないですか。

祖母に直接聞くと、

「ばーちゃんも体が弱くなってねぇ。買いに行くことも出来なかったんだ〜。

きっとあんたを頼って言ったんだねぇ」

とのこと。

叔父と同居しているのになんてコトだと、

少々憤りを感じつつ帰ってきました。

しかし、何も死んだ時の姿で現れることも無いでしょうに!!

おかげでめっちゃ怖かったわ!

……と内心つっこんだことは言うまでもありません。



   

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト


怖い話朱い塚-あかいつか-