怖い話朱い塚-あかいつか-

夢の中の霊

投稿者:ゴージャス。さん




昨日から今朝にかけて、怖い体験をしたので、投稿させて頂きます。

それ程怖くない上に長文で申し訳ないですが…。

先週、静岡支社と合同で泊まりの忘年会があり、

大崩海岸という自殺の名所を通りました。

T課長運転の車に同乗したSさんが、友人が体験した話

(大崩海岸を車で通過中、後続車にパッシングされたので停車すると、

「助手席側のドアに人がぶらさがっている」と言われたとの事。

その車は助手席側のドアが開かなくなって、現在修理中だそうです)

を交えて、大崩海岸の紹介をしてくれました。

その時は、何事もありませんでした。

翌日、静岡駅に送って貰う際も通りましたが、

霊的な事はありませんでした

(事故もないのにパトカーがいて、

地元の方らしき人に何か聞いていたのは気になりましたが)。

問題はその夜からです。

彼に「そういう場所に行ったら塩を被れ」と言われたので、

一度部屋に入った後でしたが、玄関に戻り、

「外に向って塩を撒く→自分の首から下に塩をかける→

左右のこめかみに塩をつける→最後に塩を舐める」

という方法でお清めをして安心していましたが、

夜、長い髪の女性が海岸(というか崖)沿いの山道を

裸足で歩いているという夢を見ました。

うつむいていて顔は見えませんでしたが、

晴れた昼間なのに、全身濡れていた様です。

金縛り等はありませんでした。

朝起きた時、「多分聞いた話が気になってたからだろう」と思ったのですが、

昨日の夜、さらに進展がありました。

夢の中で、寝ている私が目を覚ますと、

部屋のドアを2回ノックする音が聞こえました。

時間は午前3:20、同居している母親なら、

何か声をかけて来るはずですが、無言のままです。

直感的に「ヤバイ」と思い、

ベッドサイドの塩(小皿に盛り塩をしています)を引き寄せ、

ベランダから部屋を出で、母が寝ている部屋に行った所で

目が覚めました。

時間を見ると、夢と同じ午前3:20。

「うわ〜…嫌だな」と思い、寝直そうとした時です。

「トントン」

部屋のドアがノックされました。

夢の事があった為、

「母なら声をかけるはず。母の声がしたら開けよう」

と思い、動かずにいましたが、

ドアの向こうは無言のまま、ノックの音もないままです。

やはり夢と同じ様に「ヤバイ」と思いましたが、

物音を立てると危険な気がして、何かの気配を感じながら、

ドアと反対を向いたまま寝たふりをしていました。

ラップ音らしきものも聞こえ始めて、5分程経ったでしょうか。

「バサッ!!」

マガジンラックに立てて、棚に入れておいた紙袋が、

ラックごと床に落ちました。

奥に置いたのに、落ちるなんてありえないはず。

そう思った私は、振り向かないまま電気のリモコンを掴み、

部屋を明るくしました。

その瞬間、その気配もラップ音も消えました。

部屋の真ん中に、紙袋の束が落ちています。

何かの拍子に落ちたとしても、ありえない距離です。

その後、盛り塩を枕元に引き寄せ、電気をつけたまま寝たせいか

何事もありませんでしたが、

大崩→私の部屋と、段々近付いてくる夢の中の霊…

今夜はどうなるか考えると、夜が怖くて溜まりません。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-