怖い話朱い塚-あかいつか-

新年そうそう

投稿者:七子さん




お久しぶりです。

次々と起こっていた怪奇現象があるお札を貼ったときから

ピタっとなくなっていたのですが、

新年そうそう何だかどう理解していいのか

分からない出来事がありました。

正月2日の昼頃、駅伝をテレビで見ていたら、

眠くなって我慢できなくなり、風邪をひいてはいけないと思い、

ベッドにもぐりこんで寝てしまいました。

すると、寝ている私の鼻に毛のようなものが触ります。

「あれ、犬? 布団に入れて欲しいのかな?」

と思って目を開けました。

目が覚めたら金縛りに会ってました。体が動かない・・・。

動かない体で考えました。

その日は飼っている犬が友人に預けていて

部屋には誰もいないことを。

「犬じゃない。ということは?」

そうしているうちに、何故か布団がふあ〜っと

持ち上がったのです。

「来るといってた友人が勝手に??」

最初はそう思いましたが、すとんと布団がもとに戻されたとき、

確信しました。

「この世のものではない!!!」

必死で金縛りを解こうもがいていると、すこし開けた口の先から、

空気の塊がすうっと口から食道を通っていきます。

時間にしたら3.4秒でしょうか。

そして胃の辺りで消えました。

やっと解けて飛び起きて部屋を見回しましたが、何の異常もありません。

あれは何だったんだろう?

でもなんか今年になっていいことが続くんですが、

関係あるんでしょうか?



   



怖い話朱い塚-あかいつか-