怖い話朱い塚-あかいつか-

指のいぼ

投稿者:貴志真さん




僕の手には、合計三のいぼがあります。

4歳のころに出来て12歳になる今でもあります。

ことの起こりは、小学一年のころからです。

ある日一台の車に一瞬

大人の女性と子供の女性の影が映りました

僕は、最初気のせいだと思いました。

しかし5年になった時やたらラップ音を聞いたり、

人影を見るようになりました。

あまりに見るようになるので僕は、親に頼み

霊能力の先生に来てもらい、見てもらいました。

すると霊能力の先生は、「君が見ているのは、ここあたり一帯の霊です、

別に危害を加えるわけでもなしにただ見てもらいたいだけなのです。

それと君が最初に見たのは、ここあたりの霊の中心的なものだ」

こう言いました。

そしてこの指のいぼは、なんと祖父の訴えだったのです。

いぼを無くすには、その祖父の事を忘れずに

ちゃんとしたお供えものおくことらしいです。

それを知ったと時、僕は、なぜいくら病院に行っても

取れないかが解りました。

このいぼが何かをうったえてる証拠に

これを書いてる今でもいぼが痛みます。

みなさんも時々おじいさんやおばあさんの事を

思い出してあげてください。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-