怖い話朱い塚-あかいつか-

誰の足?

投稿者:ニシさん




これは自分が前に勤めていた会社で体験した話です。

その頃は交代勤務などで夜中に仕事をやることが多く、

その日も夜中勤務の日でした。

作業というのが機械に付いて検査や梱包をする作業なので

下を見ている事が多く、あまり周りを気にすることなどないのですが、

その日はいつもと違い誰かが居るような気配が漂い、

周りばかり気にしていました。

そんな中深夜の2時を少し回った頃、

ふと下を向きながら作業をやっている視線の先に

足が見えたのです・・・・・。

同僚が話し込みに来たのかな?と思い、

目線を上げると誰も居ない・・・。

気のせいかと思って再び作業に取りかかりました。

しばらくするとその2本の足がまた見えたので、

自分はパニック状態になりながら休憩を取っている同僚の元に行き

「ゆ・ゆう・幽霊が出た・・・」と言ったら、

同僚は見間違えだろ、怖いと思うから見えるんだよと言って

取り合ってくれませんでした。

確かに見たのですが・・・足だけっていうのも

珍しい幽霊の遭遇談でした。

また何か機会があれば投稿します。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-