怖い話朱い塚-あかいつか-

事故の真相?

投稿者:毒さん



1年ほど前、ある日僕が、ある本の、

一番最後に書かれた恐怖体験談を読んだときの出来事です。

その体験談の内容は、一人で車を運転中に、

いつのまにか後部座席に謎の少女が座っていて

歌を口ずさみはじめ、その歌を最期まで聴いた

ドライバーが事故を起こす、死亡する。

という、よくありがちな話でした。

話の最期には奇跡的に生還したドライバーが

覚えたその歌の歌詞が書かれてあり、

僕はそれを最期までそれを読んでしまいました。

翌日、歌の内容なんて忘れ、買い物がてら

友人と車(僕の)でドライブをしました。

日も暮れ、家に帰るとき僕は別の人との約束を思い出し、

友人に車を預け、僕は用事を済ませたあと

徒歩で帰りました。

そして夜、友人からの電話が・・・

友人「・・・もうしわけない!」

僕 「えっ・・・は?」

僕の友人が僕の貸した車で事故を起こしました。(- -;)

ギアを入れ間違えて、駐車時に向かいの家の塀に

頭から激突。車は多少へこんだだけで、

幸い家の塀にも傷は無く、友人も頭を打ったくらいで、

無事生きていました。

そこで昨日読んだ本の内容をふと思い出しました・・・

(いわゆる霊障かも)

もちろんこの事は、幽霊とかその類が嫌いな本人には

今でも黙ってます。(たぶん言っても信じないでしょう^^;)

※ちなみに例の話の歌詞の内容は覚えてません。

と言うか、怖くて教えられません。

他者保険に入ってなかったので、身内には

僕自身が事故を起こしたことになってます。

が、本当は僕が事故をおこすはず

だったのかもしれません・・・

最悪の場合死んでいたかも・・・(-_-;)

   



怖い話朱い塚-あかいつか-