怖い話朱い塚-あかいつか-

某野外活動センターでの声

投稿者:隆@警備員さん




これは大阪府下のK山の一部に

一般開放のキャンプ場がありまして名前を伏せる意味で

I野外活動センターで略称する事とします。

僕は、いつものようにK山にあるI野外活動センターに

向かっていました。

I野外活動センターに行くにはI池という

大きな溜池の脇を通っていかないといけませんが、

このI池は年に何度か自殺もある所と聞いています。

そういうこともあり、この辺はスピードを上げていつも通過しています。

現着し正門を開けてさらに少し行くと建物が見えてきます。

1F建ての品祖な小さな建物ですが回りは木々に囲まれていて

いつも変な雰囲気があるところです。

建物外観点検後に内部点検に移行するわけですが・・・・

正面玄関開けてすぐに男性の声で
「うぅぅ〜」という低い声がしました。

その時は、少しヒビリましたが何処かの扉が閉まる音と

認識しまして巡回を継続し地下1Fの厨房に行った時にまた

「うぅぅ〜」という低い男の声が聞こえてきました。

怖いという感情を振り払い、声の主を探しましたが

何処にも誰も居てませんし各扉や窓の施錠・破損箇所も無く

異常はありませんでした。

正直、長居は無用とばかりにI野外活動センターを

後にしたわけですがあの低く唸る声は何だったのか

今でも理解できません。

この業務をしていて、このような体験をして

再度同じ物件に行かないといけない・・・

契約上、月に決められた回数を巡回しないといけないので

仕方ないのですが・・・因果に職業ですな(泣

この物件に関しては色々とありますので、

また別の時にでもご紹介させて頂きます。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-