怖い話朱い塚-あかいつか-

あれは誰?

投稿者:マコさん



後輩の学校の文化祭に行ったときの話です。

僕はこの日をどれだけ楽しみにしていたか。

文化祭も順調に進んでいるらしく僕もかなり

楽しませてもらいました。

事件は帰り道におきました。

僕とAさんは 帰り道をかなりいい感じで歩いていました。

すると横に友達がちょこちょことついてきました。

(ちっ 邪魔しあがって)

と思いましたが、僕はそのままあるいていました。

話がもりあがったところで僕が

(なあ お前はどう思う?」と声をかけたとき

横には誰もいませんでした。

気のせいだと言われる人にですが僕は確かに

友達の影を見ています。

しかも僕の斜め前を歩いていました。

視界の片隅にははいっていたんです。

そっちをむいたときふっと消えたんです。

「うっわぁぁ。」

僕が大声を上げたのでAさんも驚き友達も

後ろから走ってきました。

話によるとその道はでるらしく

夜歩くのはいやだと言っていました。

俺が見えるの知ってるだろ。

最悪な結末をむかえました。

はー びっくりした。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-