怖い話朱い塚-あかいつか-

真昼の足音

投稿者:モアモア+さん


はじめまして、去年からこのページを

見させてもらっていたのですが、

あることを思い出したので書かせてもらいます。

去年の冬、風邪で学校を休んだ日でした、

確か2時ごろだと思います。

僕と母(昼寝)が二人で寝ていると1時半ぐらいには

おきていて、もう1度寝ようとしていたのですが

一向に眠れそうにないので天井の

木目とにらめっこをしていました。

ある程度時間がたつといきなり隣の廊下で

「ぺたぺた」

「ぺたぺた」

と足音がしました、しかし、父は仕事にいき、

母は隣に寝ているので廊下に人がいるわけありません。

不安になり母を起こすと母も聞こえた様子でした。

しばらくすると、足音はまったくしなくなり

僕も寝てしまいました。

父が帰ってきて話してみてもまったく

信じてくれませんでした。

それ以来何も霊体験はしていません。

あの足音はいったいなんだったのでしょうか?

PS,

父が帰ってきてのところで隣の壁から

舌打ちのような音が聞こえました。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-