怖い話朱い塚-あかいつか-

見ました…

投稿者:みかん☆さん



私の学校にはかなり霊感のある人がいます。

あれは夏の暑い日のことでした。

私達は学校行事である山の登山をしに行くことになりました。

その日下山した私達は疲れはてていて、

霊感のある子が

「なんかここ変だよ。」

と言った事も忘れかけていました。

夜はおいしい宿のご飯を食べて入浴の時間。

そこで霊感のある友達が顔を真っ青にして

「気分が悪い。」

と部屋に戻った時私達はやっと最初あの子が

言った言葉を思い出しました。

お風呂から上がって、部屋に戻りました。

そこは和室で、8畳ほどの古めかしい部屋でした。

先に部屋にもどっていた彼女は、ぐったりとしていたので

私達は早めに就寝することにしました。

静かになってから2時間後・・・

時計はもう12時をまわっていました。

その時です、

霊感のある彼女がいきなり悲鳴をあげて、

もがいていました。

なにかが彼女の上に乗っかって

重たそうに苦しみながら・・・。

周りは騒然としていましたが、10分後

何もなかったかのようにまた眠りはじめました。

私たちも彼女はよくそういうことがあると聞いていたので、

少し不安でしたがまた寝ることにしました。

あれは4時ごろだったと思います。

物音が聞こえた私はふと目をあけました。

いました・・・見ました・・・

詳しく説明することはできません。

ただ私はうまれて初めて

この世の者ではない者を見てしまいました・・・。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-